menu

(重要)日本アイラック危機管理支援システムへの加入について

(重要)海外渡航に関するお願い(日本アイラック危機管理支援システムへの加入)

本研究科では、教職員・学生の海外渡航中の事件・事故時にかかる危機管理対応のため、危機管理支援システムを導入しています。
海外渡航の出発前に必ず手続きをお願いします。

日本アイラック危機管理支援システムについて:旅行先での病気・ケガの治療費を補償する海外旅行保険ではありません。
渡航先で不測の事態に陥った場合に被災者に代わって、在外公館、関係機関、被災者の加入する海外旅行保険会社等各方面と連絡を取りながら対応を行うシステムです。アイラックへの加入と共に、別途海外旅行保険への加入をおすすめしております。

加入手続きの詳細は、以下の通りです。

(お問い合わせ先)
教職員の加入申込みに係るお問い合わせ:総務課農学研究科等総務掛(内線6004)
学生の加入申込みに係るお問い合わせ:教務・図書課農学研究科大学院教務掛(内線6014)
支払いに係るお問い合わせ:経理課第二運営費・寄附金掛(内線6419)

1.加入申込みについて
渡航する際には、原則として出発日の前日までに海外旅行保険に任意加入していただくとともに、この「海外緊急事故支援システム」ウェブシステムにアクセスし加入申込みをお願いします。
・学生の場合は、指導教員が申し込みます。料金は各分野の公費(運営費等)から負担していただきます。
・旅行日程等が変更になった場合は、ウェブサイトで変更手続きをお願いいたします。
加入者情報で、旅行日当日以降保険会社名・保険内容等が決定した場合は、帰国日までに入力をお願いいたします。
・ウェブサイトのログインIDとパスワードは、各研究室〈分野)・施設単位で異なります。
ログインIDとパスワードがご不明な場合は、各研究室〈分野)のアイラック担当者または農学研究科等総務掛へお問い合わせください。

ウェブサイト:https://irc-isearch.jp/ 

入力マニュアルはシステムにログインするとダウンロードできます。

1)登録方法について
(1)右記URL(https://irc-isearch.jp/)からログインIDとパスワードを入力してログインしてください。
(2)「新規登録(登録フォーム)」または「新規登録(アップロード)」をクリックしてください。
(3)契約者情報の「係」を確認してください。
(4)「新規登録(登録フォーム)」で入力する場合はマニュアル(登録フォーム)
「新規登録(アップロード)」 で入力する場合はマニュアル(アップロード)
を参照のうえ、渡航情報の入力をしてください。
(5)渡航者本人に登録情報を確認するためのメールが送信されます。
※各自、入力マニュアルに従って、登録をお願いします。

2)留意事項
(1)ID,PWは各研究室〈分野)・施設単位で1つです。
(2)各研究室(分野)担当者の異動や連絡先変更(メールアドレス等)は、各研究室(分野)担当者 にて契約者内容を修正願います。

2.その他危機管理サービスについて
1)事故対策費用補償制度
万が一の事故の際に大学にかかる処理対応費用が上限300万円まで補償されます。
※あくまでも大学を補償する制度ですので、渡航者は海外旅行保険への加入をお願いします。
(1)補償内容
・ 救援者費用(通算入院日数3日以上)
渡航者の加入している海外旅行保険の補償を使用し、その不足分が支払われます。
・ 事故対応費用(通算入院日数7日以上)
大学の事故処理のために教職員等を派遣する諸費用。
・ 臨時費用(通算入院日数7日以上)
(2)適用される事故
事故、有毒ガスによる中毒、事故による遭難、行方不明、ハイジャック、誘拐、疾病、自殺、暴動、既往症
※詳細については、事故対策費用補償制度をご覧ください。

2)アイラックスタッフによる現地アテンドサービス(平成26年1月から)
重大事故が発生した場合、アイラックのスタッフ1名が現地へ大学職員等に同行し、現地対応(保険会社との調整等)を直接支援します。

(1)適用される重大事故
・事故により死亡、または通算して7日以上入院したとき
・有毒ガスや有毒物質の中毒により死亡、または通算して7日以上入院したとき
・事故(※1)により遭難、または行方不明により、48時間を経過しても発見されないとき
・ハイジャックや誘拐など、身体に不当な支配を受け行動の自由を妨げられたとき
・疾病により死亡、または継続して7日以上入院したとき
・自殺行為により死亡、または継続して7日以上入院したとき
(※1)自然災害に伴う事故にも対応(洪水、地震等に伴う事故等)

なお、アイラックスタッフの旅費等は、加入時の事故対策費用保険から補填されます。
「重大事故」に該当しない場合に同行を要請する場合は、アイラックから旅費等実費が請求されますのでご留意ください。

3)現地アシスタントサービス(平成26年1月から)
渡航者が事故等にあった際、海外旅行保険に加入しているが加入保険会社が満足に対応してくれない場合、アイラックスタッフが現地で対応します。
※あくまでも加入保険会社の対応が不十分な場合等の緊急用です。原則、費用は個人負担となりますのでご了承くだ
さい。

3.海外旅行保険・渡航情報について(参考リンク)
海外旅行保険加入のおすすめ(外務省海外安全HP)
渡航情報(外務省海外安全HP)

4.海外旅行保険についてのQ&A