menu

農学部ディプロマ・ポリシー

農学部における学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

農学部学士課程

  1. 学士課程にあっては、所定の年限在学し、所定の単位数を修得した者に、学士の学位を与えます。
  2. 学士課程卒業にあっては、以下の点に到達していることを目安とします。
    1. 各学科が設定した農学とそれに関連した領域の学識を身につけ、「生命・食料・環境」に関わる世界水準の自然科学・社会科学研究の内容が理解できる。
    2. 「生命・食料・環境」に関して人類が直面する課題に対して、統合的・総合的な考えをもって、科学的な解決方法を構想できる。
    3. 農林水産業および食品・生命科学関連産業の意義と重要性を理解し、高い倫理性を持って、その発展に寄与することをめざした行動ができる。
    4. 広範囲に及ぶ「生命・食料・環境」に関わる課題に取り組むための幅広い視野を身につけ、異なる文化の人々とも円滑にコミュニケーションができる能力を持つ。