menu

附属牧場

附属牧場は京都府船井郡京丹波町に位置し(総面積:約16 .5 ha 、牧草地:10 .5 ha ) 、約 10 0 頭の肉用牛(和牛)を飼育しており、和牛の繁殖(子牛生産)、子牛育成、肥育(牛肉生産)および牧草生産を行っています 。ここでは、2年生と4年生を対象に「応用動物科学技術論と実習(集中講義 )」を開講し、3 2 名を収容可能な宿泊施設を利用して、和牛に直接触れ家畜生産の基礎を学ぶことを主眼とした実習教育を行っています。

また、農学研究科の関連分野や他の研究機関とも連携し、高品質な和牛肉を効率的に生産できる飼養管理技術や繁殖技術の開発など、基礎的および応用的研究を行っています。

ウェブサイトはこちらから

牧場紹介