menu

外国人留学生向け情報

奨学金

日本政府(文部科学省)奨学金

日本政府(文部科学省)奨学金
内容: 検定料・入学金・授業料は免除、旅費として往復航空券を支給
奨学金(20214月現在)

区分

奨学金(月額)

研究生

143,000

修士学生

144,000

博士学生

145,000

  1. 応募方法: 日本政府(文部科学省)奨学金の募集方法には、大使館推薦、大学推薦の2種類があります。本学の日本政府(文部科学省)奨学金留学生は、ほとんどが「大使館推薦」による採用です。詳細は各国の在外日本公館に問い合わせてください。
    大使館推薦一次選考合格者で本学の教員から受入内諾書を希望する場合は、京都大学教育研究活動データベース等を利用し、希望の指導教員を探し、直接連絡を取ってください。
    京都大学教育研究活動データベース https://kyouindb.iimc.kyoto-u.ac.jp/view/
  2. 私費外国人留学生学習奨励費
    日本学生支援機構(JASSO)が私費外国人留学生を対象に実施する奨学金です。20214月現在、学部留学生・大学院留学生ともに月額48,000円が支給されています。応募は入学後、大学を通じて行います。                                           私費留学生のための奨学金については、こちらを参照してください。
  3. 民間団体の奨学金
    大学を通じて応募するものと、直接個人で応募するものがあります。
    大学を通じて応募する奨学金については、こちらを参照してください。

    査証と在留資格

    査証発給の手続きについて

    1,新規入国の場合

    日本に留学するには、まずパスポートが必要です。その後、「留学」査証が必要になりますが、査証の発給には日本で代理人を通して在留資格認定証明書の申請を行い、その後本国で査証発給の手続きする場合と、本国で全ての手続きを行う場合の2通りの方法があります。

    • 在留資格認定証明書を申請する場合・・・日本で代理人を通じて行います。詳細はこちらを確認してください。
    • 本国で申請する・・・最寄りの在外日本国大使館・領事館に問い合わせてください。

    2,すでに日本に滞在している場合

    入学手続き時の在留資格が、「留学」でない場合は、入学決定後に、入国在留管理庁で「留学」資格に変更しなければなりません。

    こちらから各種申請用紙をダウンロードすることができます。
    最寄りの入国在留管理局の所在地、受付時間などはこちらで確認してください。

    外国人留学生を対象とした奨学金には、以下のものがあります。ただし、競争率が高く、一部の奨学金を除き、ほとんどの奨学金への応募は京都大学入学後になりますので、留学前に充分な資金準備が必要です。

    在留期間更新について

    在留期間更新の手続きは、在留期間満了日の3か月前から10日前までに行ってください。申請の結果に関する「通知書」を受け取ったら、速やかに入国在留管理局へ出向き、更新手続きを完了してください。

    必要書類

    1. 旅券(パスポート)
    2. 外国人登録証明書 または 在留カード
    3. 在学証明書(研究生等は在籍証明書) ・・・ 自動発行機で発行可能
    4. 成績証明書 ・・・ 自動発行機で発行可能
      研究生等で成績証明書が発行されない者は、指導教員による研究内容の証明書(様式任意)を提出のこと
    5. 在留資格更新許可申請書
      ア)申請書”申請人等作成用1、2及び3” ・・・ 申請者本人が記入
      イ)申請書”所属機関等作成用1及び2” ・・・ 申請者本人が記入の後、教務窓口に持参すること
      申請書は入国在留管理局で入手、またはこちらからダウンロードできます。
    6. 手数料4,000
    7. 日本在留中の経費支弁能力を証する文書
      例:奨学金の支給証明書、本人名義の銀行等の預金通帳の写しなど

    ※この他、国民健康保険証の提示など、追加書類を求められる場合がありますので、入国在留管理局で確認してください。

    資格外活動(アルバイト)許可について

    在留資格「留学」や「家族滞在」で日本に在留する外国人がアルバイトをする場合は、居住地の管轄の出入国在留管理庁にて「資格外活動許可証」をあらかじめ取得しなければなりません。必ず資格外活動の許可を受けてからアルバイトを始めてください。なお、京都大学で教育・研究を補助するティーチング・アシスタント(TA)、リサーチ・アシスタント(RA)、チューターをする場合は、資格外活動許可を受ける必要はありません。

    出入国在留管理庁(資格外活動の許可)http://www.moj.go.jp/isa/applications/guide/shikakugai.html                                     http://www.moj.go.jp/isa/applications/guide/nyuukokukanri07_00059.html

    留学生受入れに関する施策の実施状況について
    1. 在留資格「留学」と在留資格「就学」の一本化

    法律の施行後に、「就学」の在留資格を有している学生が大学へ入学する場合、活動内容に変更がなければ「就学」から「留学」への在留資格変更手続きは必要ありません。ただし、「就学」の在留資格で大学に在籍中に在留期間が満了する場合は、期間満了前に、在留期間更新許可申請の手続きを行なってください。なお、「就学」の在留資格でも、数次回用の再入国許可を申請することができます。

     

    1. 「留学」の在留期間

    「留学」の在留期間は、4年3月、4年、3年3月、3年、2年3月、2年、1年3月、1年、6月又は3月です。

    【参考】 外務省 :一般ビザ:留学|外務省 (mofa.go.jp)

     

     

    宿舎

    1. 国際交流会館留学生と外国人研究者のための宿舎として、修学院本館、宇治分館、おうばく分館、吉田国際交流会館、みささぎ分館、百万遍国際交流会館、岡崎国際交流会館があります。原則として新入留学生を対象に年2回に分けて募集します。4月入学は1月、10月入学は7月に申請を受け付けます。入居期間は半年または1年で延長は認められません。
    2. 公共団体等設置の宿舎です。向島学生センターと京都国際学生の家ともに、日本人学生と留学生が入居しています。

    名称

    連絡先

    向島学生センター

    国際交流サービスオフィス

    京都国際学生の家

    075-771-3648

    1. 吉田キャンパス近くには学生寄宿舎(寮)があり、日本人学生も入居しています。詳細は以下のウェブサイトをご 覧ください。

    京都大学HP_「住まい・食と購買」

    https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/education-campus/campuslife/Life#gakuseikisyukusya

     

    1. 民間アパート

     アパートを探す場合は、京都大学生活協同組合や賃貸不動産業者へ行き、住みたい物件を探します。

     部屋代(京都市内の一般的な料金)

     単身用(キッチン、トイレ共同)・・・月額25000円~30000

     単身用(ワンルームマンション形式)・・・月額45000円~

     通常、アパートを借りる際には、家賃の他に、礼金(権利金)や敷金(保証金)として家賃の2、3ヶ月分程度の支払と、連帯保証人が必要です。