menu

【院入試】2022年度修士課程学生募集(一般・社会人・二次・私費留)・博士後期課程学生募集(一般・私費留・社会人)における「TOEFL iBT Home Edition」及び「IELTS Indicator」の取扱いについて

※朱書部分について2021.4.14追記しました。

修士課程・博士後期課程学生募集においては、出願書類としてTOEFL iBTまたはIELTSアカデミック・モジュールのいずれかの試験のスコア原本を出願時に提出いただく必要があります(※)。

(※)8月実施の入試(修士課程一般・社会人)においては、英語試験の受験免除申請者のみ
(※)博士後期課程の社会人特別選抜はTOEIC公開テストも可

各試験が自宅で受験できる「TOEFL iBT Home Edition」及び「IELTS Indicator」については、農学研究科では、次のとおり取り扱いますのでお知らせいたします。

・「TOEFL iBT Home Edition」:提出書類として認めます。
・「IELTS Indicator」:提出書類として認めません。