menu

【研究成果】20年以上謎だった生物の正体が判明 -光合成生物進化解明のカギに-

神川龍馬 農学研究科准教授、宮下英明 人間・環境学研究科教授、河地正伸 国立環境研究所室長、中山卓郎 東北大学助教、野村真未 筑波大学特任助教らの研究グループは、20年以上その正体が明かされることなく、また既知分類群に属さない生物由来と考えられてきたDNA配列の「持ち主」の仲間を海水中から培養することに成功しました。

詳しくは、こちらをご覧ください。