menu

【研究成果】捕食者と風雨に対する害虫のジレンマを発見 -捕食者は捕食するより大きな抑止力を及ぼす-

矢野修一 農学研究科助教、岡田瀬礼奈 農学部生(研究当時)は、捕食を避けて網上に産んだハダニの卵が、葉面の卵に比べて風雨で流失しやすいことを発見し、風と雨の相乗作用が卵を流失させることも解明しました。

詳しくは、こちらをご覧ください