アメリカ フロリダ大学教授らが農学研究科を訪問

2020/01/31

アメリカ フロリダ大学(University of Florida)より、Brenda Chalfin教授(Center for African Studiesセンター長)およびJohn Richard Stepp教授(College of Liberal Arts and Sciences/Center for Latin American Studies)が1月27日(月)、農学研究科を訪問し、村上章研究科長(施設機能工学)、北島薫副研究科長(熱帯林環境学)、および神﨑護国際交流委員長(森林・人間関係学)と会談を行いました。

会談では、本研究科の紹介に対し、Chalfin教授から、畜産学や海洋学などの共通する研究分野から交流を始められるのではないかとのコメントがありました。京都大学とフロリダ大学の間には、大学間学術交流協定が2019年に締結されましたが、今後は部局レベルでの交流も深めていきたいとのフロリダ大学側からの要望があり、京大側もこれに賛同しました。Chalfin教授からは、フロリダ大学の英語教育プログラムについても紹介がありました。今後は、研究者の派遣・受入れや、学生の交流プログラム等を通して、両学間での交流が広まっていくことが期待されます。

会談の様子

会談の様子

左から 神崎委員長、Chalfin教授、村上研究科長、Stepp教授、北島副研究科長