大学院生の長期履修学生制度

農学研究科では、標準修業年限(修士2年、博士3年)を超えて一定の期間(上限は修士4年間、博士6年間)にわたり、計画的に教育課程を履修し修了することを認める長期履修制度を導入しています。

申請にあたっては、長期履修の期間等、事前に指導教員とよく相談し計画を立ててください。
制度の詳細はこちらをご確認ください。

長期履修申請書は、大学院教務掛へ請求してください。