国際交流関係について

学部学生・大学院生海外渡航時の留意事項

 観光等私的渡航

観光・語学学習等で海外渡航する場合、必ず以下の手続を執って下さい。

  1. 海外渡航届の提出 農学研究科大学院教務・学部教務掛(以下、大学院・学部教務掛と略します。)に提出して下さい。用紙は、大学院・学部教務掛にあります。また、下記のpdfファイルをダウンロードし、プリントアウトしても結構です。海外渡航届(学部生用).pdf 海外渡航届(院生用).pdf
  2. 旅行保険への加入 海外渡航に際しては、必ず旅行保険に加入するようにして下さい。

研究・調査・留学のための渡航

研究・調査・留学等で海外渡航する場合、下記の書類の提出が必要です。

  1. 海外渡航届(渡航期間が3ヶ月を超えない場合) または海外渡航願(渡航期間が3ヶ月を超える場合)
  2. 渡航理由書(渡航期間が3ヶ月を超える場合のみ、様式自由、指導教官に作成してもらうこと)
  3. 学生海外渡航通知書
  4. 研究者カード
  5. 誓約書
  6. 海外旅行保険証書の写し
  7. JCSOS加入申込書

学生海外渡航通知書は、渡航者の目的・期間・渡航先を、保護者や家族等緊急連絡先へ通知するためのものです。また、研究者カードは、渡航者の個人情 報を記したもので、渡航先で事故や災害等で緊急に渡航者の捜査や救援を要する事態となった場合のみ使用します。封書で密封の上、提出して下さい。大学院・学部教務掛で預かり、帰国後は返却します。誓約書は、海外での研究・調査・留学に際して、安全管理を怠らないよう自覚してもらうためのものです。JCSOS 加入申込書は、指導教員または学科長に加入申込をして頂き、提出して下さい(上記参照)。海外渡航届・海外渡航願・学生海外渡航通知書・研究者カード・誓 約書の用紙は、大学院・学部教務掛にあります。また、下記のpdfファイルをダウンロードし、プリントアウトしても結構です。理由書は、指導教官に作成して もらって下さい。

安全情報

最近の国際情勢に鑑み、渡航先については、出発前に十分な情報収集を行って下さい。外務省の渡航関連情報は、http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/ で入手可能です。 また、健康情報については、http://www.forth.go.jp/keneki/osaka/(大阪検疫所)で入手可能です。 なお、特に熱帯諸国に渡航する場合、予防接種が必要な場合があります。京大近辺では、以下の医療機関で予防接種が可能です。

医療機関名 所在地 電話番号 A型肝炎 B型肝炎 コレラ 狂犬病
京都大学保健管理センター 左京区吉田本町 753-2404
菅内科医院 左京区高野竹屋町16-1 791-7829
京都民医連あすかい診療所 左京区田中飛鳥井町43-7 706-6565
京都民医連第二中央病院 左京区田中飛鳥井町89 781-9892
日本バプテスト病院 左京区北白川山ノ元町47 781-5191
小野郷永原診療所 北区小野中ノ町90岩戸落葉神社氏子会館内 406-4067
医療法人社団清和会御所東クリニック 上京区寺町今出川下ル扇町268 211-8441
上田内科医院 上京区小川通元誓願寺通下る靭屋町499 441-2508
永原診療会千本診療所 上京区千本通五辻上ル牡丹鉾町556 461-0636
坂部医院 中京区御幸町二条下ル山本町435 231-1624
金井塚医院 中京区西ノ京御輿ヶ岡町16 463-7051

その他、詳細については、大学院・学部教務掛に問い合わせて下さい。

国際交流データベース

農学部・農学研究科の過去の国際交流に関するデータベースを作成しました。以下の3つのデータベースです。

  • 国際交流留学生db.xls
  • 国際交流招聘外国人db.xls
  • 国際共同研究db.xls

いずれも、”Microsoft Excel” のブックファイル(ワークシート)で、留学生室にて利用できます。なお、上記のデータベースは留学生や外国人研究者の個人情報を含みますので、利用の際にはくれぐれもご注意下さい。

農学部・農学研究科の部局間学術交流協定

現在、農学部・農学研究科が学術・学生交流協定を締結している相手機関は以下の通りです。(英名アルファベット順)

大学間の学術交流協定締結先についてはこちらを、学生交流協定締結先についてはこちらをご覧下さい。

国・地域 機関名 部局名など 締結日 更新日 担当教員
アフリカ
ナイジェリア
国際熱帯農業研究所
2010.11.18(学術)
縄田栄治
タンザニア
ソコイネ農業大学
1994.2.14(学術)
辻村英之
アジア
バングラデシュ
バングラデシュ農業大学
2012.9.20(学術)
村上章
2012.9.20(学生)
カンボジア
カンボジア工科大学
2016.6.2(学術)
藤原正幸
2016.6.2(学生)
王立農業大学
2014.6.5(学術)
近藤直
2014.6.5(学生)
中国
中国農業大学
2009.7.14(学術)
近藤直
2009.6.29(学生)
2014.9.9(学生)
華中農業大学
2017.5.4(学術)
田尾龍太郎
2017.5.4(学生)
広西大学
2017.3.21(学術)
北島薫
2017.3.21(学生)
江南大学
2010.11.30(学術)
近藤直
2010.11.30(学生)
昆明理工大学
大学院
2006.9.21(学術)
2016.6.28(学術)
稲村達也
2006.9.21(学生)
2016.6.28(学生)
南京農業大学
2004.10.21(学術)
2016.8.25(学術)
奥本裕
2004.10.21(学生)
2016.8.25(学生)
東北林業大学
2006.12.30(学術)
2016.10.27(学術)
細川宗孝
2006.12.30(学生)
2016.10.27(学生)
西北農林科技大学
2010.5.18(学術)
2016.1.14(学術)
近藤直
2010.5.18(学生)
2016.1.14(学生)
山東大学
泰山学堂、生物学院、環境科学・工学院、化学・化学工学院
 2016.3.9(学術)
澤山茂樹
 2016.3.9(学生)
上海海洋大学
2003.10.24(学術)
2016.2.15(学術)
菅原達也
2003.10.24(学生)
2016.2.15(学生)
瀋陽農業大学
2012.3.13(学術)
2017.1.17(学術)
近藤直
2012.3.13(学生)
2017.1.17(学生)
華南農業大学
2012.2.20(学術)
2017.2.28(学術)
近藤直
2012.2.20(学生)
2017.2.28(学生)
同済大学
土木工程学院
2011.6.21(学術)
 2016.5.9(学術)
村上章
2011.6.21(学生)
2016.5.9(学生)
浙江大学
農学生命環境科学部
2009.7.30(学生)
2014.7.2(学生)
近藤直
浙江工業大学
機械工学部、海洋学部
2015.3.13(学術)
近藤直
2015.3.13(学術)
インド
インド工科大学カラグプール校
2016.2.22(学術)
近藤直
2016.2.22(学生)
インドネシア
ボゴール農業大学
1983.7.26(学術)
神崎護
2001.11.28(学生)
2017.1.19(学生)
ボゴール植物園
2013.5.21(学術)
2016.5.21(学術)
井鷺裕司
シア・クアラ大学
農学部
2013.3.9(学術)
神崎護
ガジャマダ大学
農業工学部、森林学部
2013.4.2(学生)
近藤直
ブラヴィジャヤ大学
農学部、農業技術学部
2011.5.17(学術)
2015.3.24(学術)
天野洋
2011.5.17(学生)
2015.3.24(学生)
リアウ大学
2016.3.31(学術)
神崎護
マレーシア
マレーシア林業研究開発委員会
マレーシア森林研究所
2014.7.3(学術)
小杉緑子
サバ州サバ公園局
2015.3.2(学術)
北山兼弘
プトラ・マレーシア大学
2014.4.24(学術)
近藤直
2014.4.24(学生)
韓国
国立慶尚大学
農学生命科学部
2013.2.19(学術)
飯田訓久
2013.2.19(学生)
国立韓京大学
農学・生命科学研究科
2012.10.29(学術)
松井徹
2012.10.29(学生)
ソウル国立大学
農学・生命科学部
2016.8.22(学術)
宮川恒
2016.8.22(学生)
成均館大学
生命工学部
2011.4.4(学術)
近藤直
2011.4.4(学生)
2016.3.2(学生)
台湾
国立宜蘭大学
生物資源学院
2014.10.7(学術)
近藤直
2014.10.7(学生)
国立台湾大学
生物資源農学院
2012.10.15(学生)
谷史人
生命科学院
2013.1.16(学生)
谷史人
ミャンマー ミャンマー林業大学 2017.3.14(学術) 神崎護
2017.3.14(学生)
タイ
チェンマイ大学
農学部
2013.9.10(学術)
縄田栄治
2013.9.10 (学生)
理学部
2013.10.15(学術)
松村康生
2013.10.15(学生)
カセサート大学
農学部、カムペンセン校農学部、水産学部、森林学部、経済学部、農産学部
2014.3.12(学生)
縄田栄治
コンケン大学
農学部
2000.6.5(学術)
縄田栄治
2006.6.7(学生)
2011.6.7(学生)
キングモンクット工科大学トンブリ校
生物資源・技術学部
2010.6.15(学術)
縄田栄治
2012.5.18(学生)
科学技術開発庁
国立ナノテクノロジーセンター
2010.2.16(学術)
保川清
シルパコーン大学
工学・工業技術学部
2011.8.2(学術)
2016.5.27(学術)
橋本渉
2011.8.2(学生)
2016.5.27(学生)
タイ国立科学技術研究所
2010.10.5(学術)
神崎護
ベトナム
カントー大学
環境・自然資源学院
2014.7.29(学術)
縄田栄治
2014.7.29(学生)
フエ大学
2012.3.13(学生)
2017.3.13(学生)
縄田栄治
欧州(NIS諸国含む)
オーストリア
ウィーン農科大学
1992.6.30(学術)
近藤直
ベルギー
ルーヴェン・カトリック大学
2017.5.25(学術)
近藤直
2017.5.25(学生)
フランス
モンペリエ農業科学高等教育国際センター
2015.11.20(学術)
小田滋晃
2016.9.8(学生)
ロレーヌ大学
(旧称:ナンシー・アンリポワンカレ大学)
理工学部
2010.2.15(学術)
2015.7.24(学術)
大澤晃
2010.2.15(学生)
2015.7.24(学生)
ドイツ
ドレスデン工科大学
理学部
2016.7.5(学術)
刑部正博
2016.7.5(学生)
2016.6.22(Erasmus+)
ゲッティンゲン大学
農学部
2016.4.14(学生)
秋津元輝
ルール大学ボーフム校
土木環境工学部
2013.9.11(学術)
村上章
2013.9.11(学生)
イタリア
フィレンツェ大学
農学部
2009.1.2(学術)
2014.7.28(学術)
田中朋之
モリーゼ大学
農学部
2012.5.30(学術)
2016.12.20(学術)
近藤直
2012.5.30(学生)
2016.12.20(学生)
カザフスタン
カザフ農業大学
1998.7.3(学術)
舟川晋也
オランダ
ワーゲニンゲン大学
教育推進機構
2008.12.15(学生)
2014.6.25(学生)
縄田栄治
英国
ハーパーアダムス大学
2014.5.19(学術)
飯田訓久
2014.5.19(学生)
スペイン バレンシア工科大学 2017.1.24(学術) 飯田訓久
2017.1.24(学生)
2016.12.09

(Erasmus+)

中南米
チリ
アントファガスタ大学
1992.10.26(学術)
左子芳彦
北米
カナダ
アルバータ大学
農学・生命・環境学部
2009.2.19(学術)
2016.6.14(学術)
今井裕
2009.2.19(学生)
2016.6.14(学生)
アメリカ合衆国
コーネル大学
農業・生命科学部
1989.7.21(学術)
2012.2.6(学術)
谷史人
フロリダ大学
食料・農業科学研究所
2009.1.27(学術)
2014.1.16(学術)
近藤直
2010.3.22(学生)
2015.4.10(学生)
ハワイ大学マノア校
熱帯農学・人的資源学部
2014.6.3(学生)
近藤直
イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校
農学・消費者・環境学部
2010.5.26(学術)
2015.8.17(学術)
近藤直
2010.5.26(学生)
2015.8.17(学生)
ケンタッキー大学
農業・食・環境学部
2016.10.31(学術)
秋津元輝
2016.10.31(学生)
ウィスコンシン大学マディソン校
農学・生命科学部
1973.6.4(学術)
近藤直
ワシントン州立大学
農業・人間・天然資源科学部
2010.11.5(学術)
2017.2.16(学術)
近藤直
2011.1.5(学生)
2017.2.16(学生)
中東
サウジアラビア
サルマン・ビン・アブドゥールアジズ大学
文理学部
2012.4.25(学術)
縄田栄治

(一覧は英名アルファベット順)

新規の部局間学術交流協定締結は、以下の手順で行われます。

  1. 学術交流協定締結の提議提議者 → 北部構内事務部国際室、又は農学研究科各専攻国際交流委員、又は農学研究科国際交流委員、又は国際交流担当副研究科長
  2. 農学研究科国際交流委員会での検討 (各専攻国際交流委員が各専攻の意見を取りまとめた後、国際交流委員会にて、当該交流協定締結の是非について検討を行います。通常、2つ以上の専攻が交流 に興味を示した場合、あるいは交流協定締結に特別の事由のある場合に協定締結が認められます。)
  3. 本部国際企画課による交流協定書内容の確認
  4. 専攻長会議・研究科教授会への提議及び承認