グローバル30およびK.U.PROFILEについて

国際化拠点整備事業(グローバル30)は、日本の高等教育の国際競争力の強化及び留学生等に魅力的な水準の教育等を提供するとともに、留学生と切磋琢磨する環境の中で国際的に活躍できる高度な人材の養成を図ることを目的とし、各大学の機能に応じた質の高い教育と、海外の学生が日本に留学しやすい環境を提供する国際化拠点の形成に向けた取組です。

京都大学は、文部科学省が平成21年度から開始する「国際化拠点整備事業(グローバル30)」の拠点大学の一つとして採択されました。京都大学では、国際化拠点大学として「京都大学次世代地球社会リーダー育成プログラム(Kyoto University Programs for Future International Leaders:K.U.PROFILE:ケーユープロファイル)」と題し、京都大学が持つ世界最先端の独創的な研究資源を活かし、地球社会の現代的な課題に挑戦する次世代のリーダー育成のための教育を実践していきます。

K.U.PROFILEについてはこちらを参照。