【開催案内】公開講座令和元年度(第83回)京都大学 食と農のマネジメント・セミナー 第1クラス 短期集中講義形式による複式簿記の原理と実践

2019/12/03

近年、法人経営への転換や集落営農の法人化が進んできている中で、複式簿記記帳を前提としたより高度な経営管理の実践が農業を健全に営む様々な農業経営体において重要となってきています。本講習クラスでは、複式簿記の歴史・体系等の理論の理解を促しつつ、他産業とは一線を画する農業の特質を踏まえた複式簿記の記帳方法とその簿記情報の利活用とについて、二日間という短期集中の講義・演習を通して、効果的に習得することを目的としています。

 

1.講義と講師
       「複式簿記一般」 「農業簿記・会計」
                     京大農学研究科教授  小田 滋晃
                     京大農学研究科准教授 伊庭 治彦

2.期日   令和2年2月10日(月)~11日(火・祝)

3.対象   地方自治体・農協職員、農林水産省・農政局職員、
       団体・協会の職員、農業経営者、研究者、学生など

4.場所   京都大学大学院農学研究科講義室

5.講習料  7,200円

6.申込方法 開催要領および申込用紙を下記まで請求してください
       申込用紙はこちらからもダウンロード可能です。
       申込書に必要事項を記入し、返信用封筒(長3規格、切手84円貼付、返信先の住所・氏名記入)を同封のうえ申し込んで下さい。
       申込書受理後、受講者決定通知等を発送します。

7.申込期間 令和2年1月31日(金)まで
       (ただし定員に満たない場合は申込期間終了後も受付けます)

8.連絡先  〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
       京都大学大学院農学研究科生物資源経済学専攻「公開講座係」
       電話075-753-6200