中国・浙江大学公共管理学院教員らが農学研究科を訪問

2019/07/30

中国・浙江大学 公共管理学院より、Zhang Zhonggen教授、Jin Shaosheng教授、Mao Rui副教授、およびJin Xin助理教授が7月8日、農学研究科を訪問し、村上章研究科長(施設機能工学)、秋津元輝副研究科長(農学原論)、神﨑護国際交流委員長(森林・人間関係学)、および沈金虎准教授(地域環境経済学)と会談を行いました。

京都大学と浙江大学は大学間学術交流協定および大学間学生交流協定を締結しており、本研究科も同大学の農業・生命科学学科と部局間学生交流協定を締結しています。

会談では、京都大学および農学研究科についての説明があり、その後浙江大学の教員から同大学および公共管理学院について説明がありました。浙江大学の教員からは、農業経済の分野では浙江大学と京都大学の交流があまり活発でないため、今後は学部生の短期留学等を通じて交流を推進していきたいとの要望がありました。

会談の様子

記念品の贈呈

左から 沈准教授、神﨑委員長、秋津副研究科長、村上研究科長、Zhang教授、Jin教授、Rui副教授、Xin助理教授