【研究連携】ヤマハ株式会社と包括的研究連携協定を締結しました。

2018/11/06

 

 生存圏研究所と農学研究科は、ヤマハ株式会社と包括的研究連携協定を締結しました。

本協定期間は2018年10月1日から2021年9月30日までの3年間で、本連携では本学が蓄積してきた森林科学・木質科学分野での基礎的知見とヤマハ株式会社が培ってきた楽器製造に関わる技術開発の知見をバックグラウンドとし、持続的な森林資源の利用という地球規模の課題に対して、産学連携の下で多様な視点から社会全体の利益に資する研究に取り組みます。

詳細は、こちらをご覧ください。

 

2018年10月31日の日本経済新聞にも掲載されました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37182680R31C18A0L61000/