【研究成果】バイオマスから油脂を生産する新種の酵母を発見 -油脂製造プロセスの効率化と低炭素社会の実現に貢献-

2018/10/02

 

 谷村あゆみ 農学研究科特定研究員、高島昌子 理化学研究所ユニットリーダー、大熊盛也 同室長、杉田隆 明治薬科大学教授、島純 龍谷大学教授らの研究グループは、バイオマス(生物資源)由来の発酵原料糖の主成分を成す2種類の糖から、効率良く油脂を生産する新種の酵母を発見しました。

 本研究成果は、2018年9月13日に、米国の国際科学誌「PLOS ONE」のオンライン版に掲載されました。

詳細は、こちらをご覧ください。