【開催案内】食と持続可能性に関するポスター発表を募集しますCall for poster presentations related to food and sustainability

2018/09/05

 

京都大学国際シンポジウム「食と持続可能性」 

2018年10月29日-30日 京都大学時計台百周年記念館

「食と持続可能性」をテーマに、幅広く俯瞰的に食について考える日本では初といえる企画です。基調講演、特別シンポジウム、口頭及びポスター発表セッション、交流企画などを、京都大学(農学研究科、地球環境学堂、総合生存学館、環境安全保健機構附属環境科学センターなど)の主催で実施します。

詳しくはこちらをご覧ください。

Call for papers_Food and sustainability_Ver1

 

食と持続可能性に関するポスター発表を募集します。

◆ テーマ:食と持続可能性に関するものであれば何でも結構です。特に、複数分野に関係するプロジェクトや食を取り巻く幅広いテーマを扱ったものも歓迎です。

◆ 要旨の提出方法(英語):タイトル、200単語(英語)程度の要旨、著者名、著者の所属及び肩書を含むワードファイルを提出してください。ワードのファイル名は、筆頭著者名としてください。

◆ 要旨の提出期限:2018年10月9日

※受付(発表)の可否を10月12日までにお知らせします。

◆ 提出先:ecocheck@eprc.kyoto-u.ac.jp

◆ 参加費(資料代)

一般(10月20日までの銀行振り込み) 3,000円
一般(それ/当日) 4,000円
学生(10月20日までの銀行振り込み) 1,000円
学生(それ/当日) 2,000円

※海外からの参加の場合、当日支払でも、事前の金額にて受け付けます。

 

登録やお問い合わせはこちらへ ecocheck@eprc.kyoto-u.ac.jp