【開催案内】公開講座平成30年度(第82回)京都大学食と農のマネジメント・セミナー 第1クラス 短期集中講義形式による複式簿記の原理と実践

2018/08/08

 

 近年、法人経営への転換や集落営農の法人化が進んできている中で、複式簿記記帳を前提としたより高度な経営管理の実践が農業を健全に営む様々な農業経営体において重要となってきています。

  本講習クラスは、複式簿記の歴史・体系等の理論の理解を促しつつ、他産業とは一線を画する農業の特質を踏まえた複式簿記の記帳方法とその簿記情報の利活用とについて、二日間という短期集中の講義・演習を通して、効果的に習得することを目的としています。

     詳細は、こちらをご覧ください。