中国・揚州大学農学院長らが農学研究科を表敬訪問

2018/07/13

中国・揚州大学より、Yan Changjie農学院長、Zhang Zujian教授、Liu Lijun教授、Zuo Shimin教授、およびGu Junfei副教授が7月5日、京都大学農学研究科を訪問し、縄田栄治研究科長(熱帯農業生態学)、秋津元輝副研究科長(農学原論)、および白岩立彦教授(作物学)と会談を行いました。

会談では、まず、縄田研究科長から京都大学、本研究科、およびG30プログラムについての紹介がありました。その後、Yan院長からは揚州大学についての紹介として、農学院では植物科学を専門分野としており、イネやコムギの遺伝や品質等についての研究・教育がなされていることなどの説明がありました。また、縄田研究科長をはじめ本研究科の教員にもぜひ揚州大学を訪れてほしいというコメントがありました。

記念品の交換と集合写真の撮影の後、会談は終了しました。揚州大学と本研究科の間で、これから交流が深められていくことが期待されます。

本研究科の説明をする縄田研究科長

挨拶をするYan院長

揚州大学の説明をするZhang教授

会談の様子

記念品を交換する縄田研究科長とYan院長

左から Gu副教授、Zhang教授、秋津副研究科長、縄田研究科長、Yan院長、Liu教授、白岩教授、Zuo教授