タイ・チェンマイ大学 海洋資源学部長らが農学研究科を表敬訪問

2018/07/13

タイ・チェンマイ大学より、Charin Techapun海洋資源学部長、Sutee Wangtueai副学部長、およびPairach Piboonrungroj副学部長が7月4日、京都大学農学研究科を訪問し、縄田栄治研究科長(熱帯農業生態学)、秋津元輝副研究科長(農学原論)、および佐藤健司教授(海洋生物機能学)と会談を行いました。

会談では、まず、縄田研究科長から京都大学、農学研究科、およびG30プログラムの概要説明があり、また本研究科および本学とチェンマイ大学との交流の歴史についても紹介がありました。その後、Charin学部長およびPairach副学部長からチェンマイ大学および海洋資源学部の概要および研究活動や国際交流活動についての説明がありました。

今後、京大担当者とチェンマイ大学担当者との間で、本研究科とチェンマイ大学海洋資源学部および農産業学部のMoU締結に向けての調整を進めていくことが確認され、会談は終了しました。本研究科は既にチェンマイ大学の他学部とMoUを締結していることから、新たに二つの学部とMoUを締結することによって、両大学間で更に活発で有意義な交流がなされることが期待されます。

研究科の説明をする縄田研究科長

専攻の説明をする秋津副研究科長

専攻の説明をする佐藤教授

挨拶をするCharin学部長

チェンマイ大学の説明をするPairach副学部長

海洋資源学部の概要について述べるSutee副学部長

チェンマイ大学に関する説明を聞く一同

左から 佐藤教授、秋津副研究科長、縄田研究科長、Charin学部長、Sutee副学部長、Pairach副学部長