【研究成果】ウシ科家畜における体重と胸囲の関係の種間比較 -自然淘汰や人為選抜による形態の進化-

2017/07/13

 廣岡博之 農学研究科教授、安在弘樹 同教務補佐員(現・宮崎大学助教)らの研究グループは、新たに考案した方式を用いてウシ科の家畜を対象に体重と胸囲のアロメトリー関係(体重と身長など2つの形質の間に成立する関係)の種間比較を行い、自然淘汰や人為選抜によるアロメトリーの変化を検証しました。

 本研究成果は、2017年7月6日に英国の科学誌「Scientific Reports」に掲載されました。

 詳細はこちらをご覧ください。