カメルーンからの来学者について(平成23年11月16日)

2011/11/16

 平成23年11月16日(水)、Ministry of Scientific Research and Innovation, CameroonよりDr. DONGMO Thomas (Director of Research)と Dr. FOAHOM Bernard (Project Manager)が来学され、縄田 副研究科長、近藤 国際交流委員長と会談が行われました。(アジア・アフリカ地域研究研究科の荒木教授が同行)。
 会談では、縄田 副研究科長より農学研究科の説明があり、留学生数などについて質問がありました。また、カメルーンの学生事情や、Dr. DONGMOおよびDr. FOAHOMの研究概要について紹介がありました。
 会談後、それぞれの研究分野に近い研究室を訪問しました。

 ※本件は、JST/ JICA地球規模課題対応国際科学技術協力事業「カメルーン森林-サバンナ持続性プロジェクト」により荒木教授が受入れている研修員2名が農学研究科を訪問したものです。

meeting1116.jpg gathering1116.jpg
会談の様子

左から、縄田 副研究科長、Dr. FOAHOM、Dr. DONGMO
荒木 教授、近藤 国際交流委員長